新潟市異業種交流研究会協同組合

POLICY基本方針

N-MECの基本方針・事業計画

当組合は、1986年11月25日に異業種同士の会員相互及び会員と関係機関との相互交流を通じて互いに親睦を深 めながら技術交流・共同開発・経営問題などについて協議推進し成果を上げると共に、地域社会にも貢献する事を目的とし産官学一体となって設立され、1991年6月27日に事業協同組合として法人化。平成29年度各委員会については下記の通りです。

N-MECの中には役割をもった委員会が設立され、
それぞれの基本方針・事業計画に沿って活動しています。

ビジネス活性委員会
  1. 委員会基本方針

    組合企業間による交流機会を多数作り、ビジネス交流を活性化することを目的とする。

  2. 主な事業内容
    • BIZ EXPOでのN-MECブース出展事業
    • 3月例会実施
    • 例会での企業PRの企画運営
元気にいがた委員会
  1. 委員会基本方針

     新潟県の中小企業・事業主にとって、採用難・人材難が今後大きな課題であることは明白です。元気な若者の中小企業への採用・育成や多様な働き方への理解・活用など、産学連携も視野に入れた情報提供を行い、中小企業・経営者・そして働く人々が元気よく暮らしていける「元気なにいがた」を目指し、明るく楽しい活動を行う。

  2. 主な事業内容
    • 7月公開委員会の企画運営
    • 2月例会の企画運営
プログレマネジメント委員会
  1. 委員会基本方針

     経営者がこれまでに蓄積した知識(ナレッジ)を、更に進歩・前進・発展(プログレス)させた経営手法(マネジメント)を学び、これからの時代を生き抜く強い企業を構築するための一助を担う。

  2. 主な事業内容
    • N-MECユニバーシティ(公開例会事業)企画運営
    • N-MECカレッジ(公開委員会事業)企画運営
交流活性化委員会
  1. 委員会基本方針

     組合員相互の交流の場をつくることで組合組織の活性化を図る。

  2. 主な事業内容
    • 納涼会(8月)、新年会(1月)、総会(5月)の企画運営
    • 広報誌の発行(10月、3月)
次世代連携委員会
  1. 委員会基本方針

    組合員及び組合企業全社員を対象とした、世代を超える交流を目的とした例会や若手社員を対象とした研修会・勉強会を企画・運営する。
    若手社員同士では、交流を通じ自分には無い視点や発想、ビジネススキルに触れることで「刺激」や「気づき」を得ることを目指す。

  2. 主な事業内容
    • 組合員及び組合企業若手社員を対象とした9月例会の企画・運営
    • 3月合同入社式の企画・運営
    • 若手研修会の企画・運営
先頭に戻る